ヴァレイソーイングジャム 自宅教室募集! Vol.1

 

こんにちは、

私たちは縫製工場を運営しておりますが約2年前から子供たちにミシンを教える活動を続けてまいりました、

そのきっかけは僕たちの目標(ビジョン)を「日本の縫製業を次世代につなぐ」というものに定めたことがきっかけです。

うちのメンバー(社員)から急に「このビジョンを達成するなら子供たちにミシンを教えませんか?」そう言われました。

はじめは「え〜、ちょっと直接的じゃないかな?」と思いました。

だってミシンを教える=縫製業を次世代につなぐ

ではないと思っていたらからです、ミシンを教えても縫製業に入ってきたときにお給料や、働きやすい環境を作るほうが先決じゃないか?と思っていたからです。

でもメンバーから「服作りに関わる職業が子供たちのなりたい職業ランキング10位以内に入れたいんです」と説得されました。

メンバーが自発的に「やりたい」と言う言葉を発したことに感銘を受けて

「すぐやろう」

と決断しました。

それから2年が経ちました、

延べ250人以上の子供たちにミシンを教えることができました。

 

 

そして先日NHK国際放送で30分近くもヴァレイのことを160カ国で放送してもらい、その中でも縫製教室のことをオンエアしてもらうことができました。

 

NHK国際放送「Rising」に出演しております!

 

そして気づいたのです、(時間がかかりましたが)

子供たちにミシンを教えることで成長しているのは自分たち自身だと、

人に教えるためには自分たちが完全に内容を理解する必要があります、一度に数名の子供たちを見るために視野を広く持つことが求められます。

安全管理のために準備を怠らないことを学びました。

そして教室運営に関しても当初は

「生徒さんきてくれるのかな?」と思っていましたが、きちんとしたお月謝を払って2年近く通ってくる子たちが増えました、そして今では入会待ちが出るようになりました。

 

服作りを学ぶことはただ技術を教えることではなく、

ものを大切にする気持ちを育むこと、誰かのためにものを作る楽しさを知ること(プレゼントを作る子も多い)

普段作っているものが誰かによって作られていることを学ぶこと、

挑戦する気持ち、立体を理解する頭脳、

などなど様々なメリットを生み出せると気づきました。

それと同時に教室運営には課題がたくさんありました、

年齢の違いによりできるできないの差があること、

安全管理、

技術の見える化(背中で語る職人が多い)

などなど。。。

 

でも僕たちはこの難しい課題に挑戦することを決めました。

「一定の技術がある人だったら誰でも教えられて、どんな子供でも服作りができるカリキュラムを作ろう」

そう決めて始まったプロジェクト、それがヴァレイソーイングジャムです。

最初は会社の空いた時間で、空いたエネルギーで、と考えていた事業です。

しかし今では立派にヴァレイが上場を目指すプランの3本の柱の1本になる予定です。

 

そして開発を始めた教材たちはステップ1から36までをこなすことでシャツが1着縫えるようになるというものになりました。

その縫えるようになるシャツはヴァレイが縫製職人さんの適正試験で使用するKazoku Shirtsです。

こうして開発している教材は12月1日から弊社の本部教室で運用を開始します。

 

そしてこのプロジェクトで開発した教材の一部は学校に通えない(通わない)子たちの家庭科の通信教育としても活用すべくすでにオンライン授業に対応した形へ進化し始めています。

 

こうして広がっていく縫製教室Valley Sewing Jamの最初の外部教室運営をしていただける方を募集します。

そして最初の1校はただの教室運営ではなく深くヴァレイとつながりを持つ共犯者でいて欲しいと考えています。

お願いしたいことは

・自宅での教室運営

・顧客満足度調査

・教材の開発サポート、意見交換

・他教室の見本になること(写真撮影、講師指導など)

などです。

僕たちが開発している教材は完璧ではありません、教室運営も素人集団です、

ですので教室の運営を通じて日々改善し、より良い教室運営を目指してくれるヴァレイのサポートメンバーになっていただける方を集めたいと思っています。

募集期間

2020年11月13日(金)〜11月30日(月)

選考フロー

11月末まで募集(随時エントリーシートの記入をお願いします)

12月7日までエントリーシート締め切り

12月10日まで書類選考終了(随時結果報告)

12月20日ごろまで二次選考(Zoom等での面談)

1月10日ごろまで最終選考(自宅訪問、面談)

1月15日頃まで結果発表 契約

2月末ごろまで教室準備、ヴァレイへのレッスン見学、レッスンレクチャー、レッスン準備

(随時生徒募集開始)

3月教室スタート

スケジュールは仮です、変動の可能性あり

募集条件

・人に縫製を教えられる技術があること(必ずしも職人でなくてもOK)

・関西の自宅で縫製教室を運営できる方(週3-5回程度)

・自宅に縫製教室ができるスペースのある方(ミシン等は導入サポートあり)

・子供たちとのコミュニケーションがストレスでない方

・2021年2月ごろより教室の運営をスタートできる方

・ヴァレイメンバーのことが好きな方(これから好きになってくれる方)

・スクールビジョンに共感してくれる方

 

ヴァレイソーイングジャムスクールビジョン

自ら夢を作り叶えられる人を育む

与えられる選択肢だけでなく自分でやりたいことを見つけ、実行し、叶えられる人を幼少期から育てること、

自発的に未来に挑戦できる子供たちを増やすことを目標にしています。

スクールミッション

成功と失敗の実体験を重ねることで自分で考える力を育む

成功だけでなく、失敗する実体験を積み重ねることで他責ではなく”自責”を持って考える力を育みます

スクールバリュー

自立 

スクールの教材はあくまでも自分で読んで、自分で考え、自分で組み立てます。

「言われて動く」から「自分で動く」を学ぶことで思考の基本を作ります。

挑戦 

子供だからできない、危ないからやらない。

ではなく目標を持ちその目標の達成の仕方を考え、行動する子を育みます。

感情

嬉しい、悔しい、悲しいなど自分の感情と向き合い乗り越えて行きます。

自分の感情を自分自身で認識し、力に変えられる心を育みます。

 

 

こんな堅苦しい目標やミッション、ヴァリュー(大切にしていること)があります。

こんな想いに共感してくれる方、馬鹿にしない方、真剣に向き合ってくれる方を募集します。

年齢、性別は不問です。

 

僕たちは2023年度(2023年5月末まで)に100店舗の縫製教室を運営したいと考えております。

その第一歩を助けてくれるメンバーの募集です、ぜひ僕たちと一緒に日本で一番ワクワクして、一番楽しい教室を一緒に作りませんか?

 

ご応募は「ソーイングジャム 自宅教室エントリー」とタイトルをつけて

問い合わせからよろしくお願い申し上げます。

こちら

Contact